読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#276

一年に二度ある都心が静かになる時。車の音や往来も、人の足音や往来も、
きらびやかで眩しい光も、全く気にせずにゆっくりと眠りにつける。
彼らにとって唯一心の安らぐ時間。
でも、それも明日まで。
また、そんな事を気にしながら、しばらくは生活しなきゃならない。
だから、今は静かに寝かしといてくれ。


目が合った一瞬にそんな事を言われたような気がした。



IPhone Camera App:FinderCam Edit App:PS Express