読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#281 One Life, No One up

何が面白いかって言うと、常にライフはひとつしか無くて、どんなに頑張って
経験値を積んだとしても決して、ライフの1UPが無いって所だと思う。
ライフがひとつしか無いから、今の自分で居られるのは一度だけだろうけど、
ライフがいくつもあって、その度にいい事ばかり繰り返していたら、とっても
つまらない自分がそこに存在しているような気がしてならない。
自分自身や自分の周りでに起こるいい事も、悪い事もすべてをひっくるめて、
楽しみたい。というか、かなり楽しんでる。
「これでいいじゃん!」って。
生きている意味を、存在している意義を複雑に、小難しく考えたところで、
答えなんて出やしない。
答えは命尽き果てるその瞬間に出るのだから。
だから、それまでは、自分が持って生まれた流れの中で、ひとつしか持って
いないライフを大切にしてあげればいい。