読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#282 いいとか、悪いとかではなく

 
左:オリジナル 右:HDR *ビルもまっすぐになる?(笑)


iOS4.1から実装されたiPhone4のデフォルトカメラHDR機能。
昨日までは、それほどHDR感を実感できなかったけれど、昨夜、室町4丁目の交差点を
撮った時にHDR撮影を実感しました。
写真に手を加える事をよしとしない人もいるけれど、自分が見た色とか、質感とかに
できる限り近づける事ができるなら、私自身はある程度の加工はいいとだろう。
またそれが、デジタルの良さだとも感じています。
トイカメラ風にも、ヴィンテージフィルムのシミュレーションとか、様々な風合いとか、
ノスタルジックを感じさせる事も可能なのです。
実は、若い頃にコダックでフィルムの現像とプリントをするアルバイトしていましたが、
フィルムでさえ完全オリジナルでプリントされるものはごく僅かで、CMYBの4つの
ボタンで色合いを実際の見た目に近づける事はしていましたから。
オリジナルで最高の写真が撮れるのが一番ではあるけれど、いいとか、悪いとかの問題
でなくて、表現方法の一つとして加工するという事があっても良いのではないか
と思っています。


ただ、そうやって、フィルムシミュレーションなどをしていると、また、フィルムで
写真が撮りたいなぁ〜という気持ちが内側でフツフツと沸き上がってくる今日この頃
だったりもします。


矛盾の極致だったりもしますけど。