読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#291 夕暮れ月


ふと窓の外に目を移すと、夕暮れの中に三日月が沈もうとしていた。
月を見るのは何日ぶりだろう。
ここ最近は、夕暮れ時になると雲が出てきていたので、あまり月を見る事が出来なかった
から、久しぶりに見た月がとても輝いて見えた。
月を見る事は叶っていなかったけれど、隅田川の増減とiEphemerisやSun n Moonなどの
アプリで月の形や方角などはわかっていたので、雲に覆われる空を見ながら、「ここらへ
んかぁ」なんて思ってはいたけれど、やっぱり、目でしっかり見る事が出来るとうれしい。
特に夕暮れ時に沈んでゆく月は、見ていて心が落ち着く。

  • -

先日、友人がお昼頃に、私の大好きな上海餃子の水餃子
の写真を「うまぁ〜」というメッセージとともにメール
を送ってきた。
そういえば、もう何年も食べてないなぁと思い、老祥記
の豚まんも食べたいなぁとか、青谷ベーカリーのパンが
食べたいなぁとか、行きたいなぁと思っているところが、
食べ物系ばかりで、やっぱり花より団子だわぁと思い、
夕暮れに沈んでいく月を見ながら、友人に手を振った。