読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#338 真西の窓から

冬は寒く、夏は暑いの真西の窓...

真西を向いている自宅の窓からは、南西から北西までの間を一望する事ができる。
東京で7階は大した事無いと思うかもしれないけれど、ここ15年ほど西から北西方向の景色が
ほとんど変わっていないため、素晴らしい日没と夕暮れを見る事ができる。
さすがに南西方向は都心に向かっているために、空気が澄んでいる冬の晴天の時に見る事ができた
富士山もマンションや商業ビルの陰に隠れて見えなくなってしまった。
ただ、エレベーターホールの窓や非常階段からの景色を入れれば、本当に見る事ができないのは、
北東から南東の間だけで、ほとんどの景色を見る事ができる。


西の窓に机を向けて、暑いけれど、寒いけれど。
それでも西の窓に向かっていれば、晴れの日も、曇りの日も、雨の日も同じ空で繋がっていて、
友人たちがこの窓から見える景色の方向に住んでいるのだと思うだけで、心が満たされてゆく。