読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#353 立夏 - 蛙始鳴

毎年5月5日または、6日に二十四節気立夏を迎える。
今年は5月6日が立夏
夏の始まりの時期で『夏になる準備が出来ました』という日で、春分と夏至の中間にあたる。
5月の初旬を『蛙始鳴』(かえるはじめてなく)ともいう。
これは、二十四節気を更に分けた七十二候というもので、初候、次候、末候の内の5月6日
から10日までを初候と言って、今の時期に当たる。
春先に冬眠から醒めて、眠そうだった蛙もようやく鳴き始め、朝夕の寒さも和らぎ、生き物
も本格的に活動を始めると言われている。
人間の世界でも『春眠暁を覚えず』ではないけれど、「ぼんやりとした気分から、そろそろ
光まぶしい夏を迎えるために気分を入れ替える時ですよ。」という時期でもある。

そう言えば、少し前までは小さくて少々か弱かった木々の葉もいつの間にかに葉を緑を濃くし、
少しはばかり日差しが強い時には私たちのために日陰を作り始めてくれている。
ふと気がつけば5月。
毎年毎年、月日が経つのを早く感じる。
4日前に沖縄と奄美地方が梅雨入りをして、ツイッターでも「梅雨入り〜」という呟きを見た。

もう夏はすぐそこまで来ているんだなあ。

ボヤボヤしているとまたあっという間に1年が終わってしまう。