読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#400 受け継がれるもの、受け継いでいくもの

男とか、女とかではなく。
子供とか、大人とかはなく。
若いとか、若くないとかでもなく。
新しいとか、古いとかでもない。
伝統を重んじる古き良き心と
伝統を超えた、新しき血が混ざり合う。

父から息子へ、
母から娘へ、
師匠から弟子へ、
先輩から後輩へ。
受け継がれていくものは、血。
そして魂。
荒削りな新しき血を
時に厳しく、
時に微笑ましく、見つめる古き良き心。

古き良き伝統にだけ拘るのではなく、
常に若く新しい血と魂を注いで、
伝統はさらに新しいものへと変化を繰り返していく。
その時代に合った、今を生きる者たちのために
変化を取り込むことが出来なければ、
伝統は衰退し、長く長く愛されることはない。
そんな気がする。

そして、またこの夏の日。
古き良き心と新しい血が受け継がれた。
祭りの後、友人の清々しい笑顔を見て、
確信した。