読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#404 6年ぶりの満月

今年の十五夜は満月で迎える。
満月で迎える十五夜は、前回が平成17年だから6年ぶりだ。
その事を友人にメールしたら、「5月に次いで2番目に大きな満月」と教えてくれた。

お月見の事を“観月”ともいう。
中秋の名月は、まさに“観月”という言葉が当てはまる月だと思う。
お月見の名所はたくさんあるけれど、それがたとえ何処であっても、一番落ち着けて、
ゆっくりと月を見る事が出来る場所が、マイ名所なのだと思う。
部屋の中からでも、ベランダからでも、屋上からでも、屋根の上からでも。

そして、私は“観月”をするために、ひたすら待ち続けるのです。
自宅の窓際で。
午前2まで。
明日は仕事が休みで良かった。
起きてられるだろうか...