読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#368 ピントが甘いという

学生の頃は、散々遊んでいた街であるけれど、今はとてもしんどい。

「こんなに人が多かったかねぇ?」
「あの頃はもっと怖かった (笑)」
そうだったかなぁ。

「ピント甘いよねぇ。」
「君の人生と一緒だわな。」
余計なお世話ですよ...

撮り続けるしか無いようです。
もっと広いレンズも欲しい...ふぅ。