読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#425 Carpe diem 今を楽しめ


Place:Minowa Camera:iPhone4 App:PS Express (iPad), Photoshop CS5

Memento Moriも、このCarpe diem(カルぺ・ディエム)という言葉なしでは本当の意味をなさないだろうと思う。
生きる事を考えた時、最後はどのように迎えようかと考えるし、
最後はどのように迎えようかと考えた時、では、それまでどう生きようかと考える。
生と死はいつも一体だから、常に一緒に考えなければいけないのだと思う。
今この瞬間をどう楽しもうかと考えずして、どうして良い幕引きができるのだろうかと。
推定されるのは、後20数年程だと思うけれども、それこそ明日どうなるのかはわからないのだから、
今を楽しむ事が重要なのだと思う。


なぜなら、僕らがこんなおしゃべりをしている間にも、
意地悪な「時」は足早に逃げていってしまうのだから。
今日一日の花を摘みとることだ。
明日が来るなんて、ちっともあてにはできないのだから。

ホラーティウス『詩集』第1巻第11歌より抜粋