読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#503 湯島天満宮

梅の花がちらほらと咲き始めていた。

f:id:kamome-tokyo:20140223234436j:plain:w440 f:id:kamome-tokyo:20140223234449j:plain:w440
NOKIA Lumia 1520

私がお世話になったのは、記憶の果てにある。
奉納された多くの絵馬には、絵馬の数だけ将来への夢が詰まっている。
夢を夢として見るだけではなく、ぜひとも叶えてほしい。

f:id:kamome-tokyo:20140224002046j:plain

「夢は見るものではなく、叶えるもの。でも固執する事なく、自分を信じて、可能性を追求してほしい。」は、恩師の言葉。
私は、その中で、多くの時を重ね、今は当時、思っていた将来とはかなり違う職に就いて入るけれど、
「それはそれでまた面白いもの」と言えるのは、今、本当に自分のしたい仕事、自分に本当にあった
仕事をしているのだからだと思う。



  店員「旅行?」
ギデオン「ああ」
  店員「行き先は?」
ギデオン「決まってない。」
  店員「着いたらわかる?」
ギデオン「いい質問だね、ローズ。」 〜 クリミナルマインド シーズン3エピソード2